乗せかえ装置付ストレッチャー HS-260/500

    

職員、ご利用者共に
負担の少ないストレッチャー

ご利用者を抱きかかえることなく簡単なハンドル操作で乗せかえ作業を行うことができます。
職員の方は負担が軽減し、ご利用者には過度の負担や苦痛を与えることなく、安全に乗せ換えが行えるようになりました。

    

電動昇降で介護負担を大きく軽減

ボトムの昇降は電動式ですので、ボタン操作のみで楽に行えます。
下降時にボトムがベッドなどに当たると、スイッチを押し続けても下降しない安全設計です。
ボトムの上にマスト(支柱)が無いので楽に介護でき、ハンドル操作ひとつで自由に移載が行えます。

    
負担の軽減

負担の軽減

ご利用者を抱きかかえることがない為、ご利用者に過度の負担を与えることがありません。そして、職員の方の労力軽減と腰痛予防に効果があります。
背上げができますので、ご利用者の身体状況に合わせることができ、楽な姿勢をとっていただくことができます。

作業効率の向上

複数の職員の方で作業していた移乗を一人または二人で行うことができますので、職員一人当たりの介護時間が短縮されます。
構造がシンプルで軽量化しており搬送時にも取り回しがよく楽に移動が行えます。

いうら独自の繰り出しベルト

ご利用者を持ち上げたりせず、寝かせた状態で乗せかえができます。

  1. ご利用者がストレッチャーに背中を向けるように寝返りさせます。
  2. ハンドルを回して繰り出しベルトを送り出し、身体の下に敷き込みます。
  3. 身体を仰向けにし、繰り出しべルトの上に乗せます。
  4. 身体を支えながら、繰り出しベルトがストレッチャーの中央にくるまで、ハンドルを回して巻き取ります。
作業効率の向上

部分機能

背上げ機能

背上げ機能

レバーを軽く握るだけで背上げができます。角度は水平から40°(HS-500は45°)まで無段階に調整できます。座面は左右どちらも背上げができますから、ベッドに寝ている方の頭位置に関係なく乗せかえできます。(写真はHS-260)

ブレーキ

ブレーキ

4輪同時にロックできます。職員の方がどの立ち位置からでも操作できます。(写真はHS-260)

ハンドル

ハンドル

昇降ハンドル(HS-260)と繰り出しベルトの巻き込みハンドルは利用しない時には、折りたたんで収納できます。(写真はHS-260)

方向規制

方向規制

長い距離を移動するときにも、安定した直進走行が可能です。(写真はHS-260)

HS-260と電動昇降ができるHS-500をラインアップしています。

お電話でのお問い合わせ
089-964-7770
メールでのお問い合せ・資料請求
カタログダウンロード
ストレッチャー:乗せかえ装置付ストレッチャー HS-260カタログCAD図面
総合カタログ
▲ページの先頭へ