リフト付シャワーキャリー LS-300

    

工事不要のレールを
浴槽に設置するだけで、
簡単に使用できる入浴リフト
LS-300

無理な介助姿勢によって引き起こる腰痛などを防ぐため、シートの高さを場面ごとに介助しやすい高さに電動で昇降できます。
浴槽に設置したレール(LS-300TA/TB)に接続し、シートを浴槽上へスライドさせることができ、ご利用者を簡単に入浴させることができます。

紹介ムービー
    

使用しない時は
レールを跳ね上げ収納
LS-300TA/TB

浴槽に設置したレールは、邪魔にならないよう、跳ね上げて収納することができます。

使用方法
乗せかえ方法<ベッドからストレッチャーへ

入浴リフトの設置は一般に大掛かりな工事が必要です。
LS-300は、工事不要のレールを設置するだけで使用できる入浴リフトです。ご使用されない時は、レールが収納でき、お風呂を広く使用することができます。

簡単

浴槽に設置したレールに接続し、シートを浴槽上へスライドさせることができ、ご利用者を簡単に入浴させることができます。
座面をフックで引っ掛け吊り上げるなどの操作がありませんので、ご利用者をスピーディに入浴させることができますので湯冷め等の心配がありません。

負担の軽減

シートの高さを、介助しやすい高さに電動で昇降し調整できますので、移乗・洗体を楽な姿勢で行うことができます。
無理な姿勢による腰痛などを防ぐことができます。

負担の軽減
安全と安心

安全と安心

キャリーをレールの上でスライドさせてもストッパーで脱落を防止しますので安全です。

省スペース

浴槽に設置したレールは、邪魔にならないよう、跳ね上げて収納することができます。
リフトをご使用にならない方も、同じ浴槽をご利用されるときに邪魔になりません。

省スペース
自由

自由

組み立て方により、左仕様、右仕様にすることができます。

部分機能

ブレーキ

ブレーキ(前輪キャスター)

前輪キャスターブレーキレバーの外側を踏み込むとブレーキがかかります。
後輪キャスターブレーキレバーを前に倒すと、後2輪とも同時にブレーキがかかります。キャリー前方からも操作できますので移乗介助時に便利です。

非常スイッチ

ブレーキ(後輪キャスター)

故障などにより昇降スイッチを押してもシートが動かない場合に、非常スイッチでシートを一番上まで上げることができ、ご利用者を浴槽内から出すことができます。

ヘッドサポート

昇降ハンドル

左右のツマミで高さ調節、取り外しが可能です。

アームサポート

アームサポート

移乗のとき、邪魔にならないよう、跳ね上げることができます。

フットサポート

昇降ハンドル

移乗のとき、邪魔にならないよう、跳ね上げ・回転・着脱ができます。(写真は旧タイプのステップです。)

マット

アームサポート

マットファスナーを外すと、マットを取り外すことができます。マットの清掃や、交換が簡単に行えますのでキャリーを衛生的にご利用いただくことができます。

お電話でのお問い合わせ
089-964-7770
メールでのお問い合せ・資料請求
カタログダウンロード
リフト付シャワーキャリー LS-300CAD図面
総合カタログ
▲ページの先頭へ